押さえておきたい!上手なお土産選びの方法

無駄に高い物をあげない

お土産選びの際にはさまざまなことに気を付けるものですが、よくあるのが値段です。高すぎると相手が恐縮する恐れがありますし、安すぎると大切に思われていないと感じてしまう人もいます。かと言って当たり障りのない金額ですと、気持ちが伝わらないことがあります。結局のところ、あげる相手との関係をしっかりと捉えた上で選ぶことが大切です。例えば、付き合いが浅い異性にとても高い物をあげたら下心があると思われてしまうこともあります。

失敗のないアイテムとは何か

お土産選びの際に困る定番の状況と言えば、相手の好みがわからないと言う時です。口に合わなかったらどうしよう、部屋の中で邪魔になったどうしよう、と思うとなかなか決められなくなってしまうものです。そこで便利なのが、スタンダードな味の紅茶やお茶です。これであれば、食事と一緒に味わうことができて、やがてなくなりますから邪魔になることもありません。こういった飲み物であれば、家族そろって苦手、ということはないでしょうから、誰にあげるのにも向いているアイテムであると言えます。

恋人や夫婦にはペアグラス

お土産と言うのは、あげる相手の特徴に特化して考えると選びやすくなることがあります。例えば、お年寄りの人で歯が悪いかもしれないから、柔らかい食べ物にしよう、と言った具合です。あげる相手が恋人や夫婦の場合であれば、二人で利用して楽しめるものにすると言う手があります。その一つが、ペアグラスで、これであれば安からず高からずで値段的にも融通が利きやすいです。もし割れてしまうのが気になるようであれば、グラスにはこだわらず、ペアと言う部分にこだわって、箸などを贈ると言う手があります。

スカイツリーの土産といえば、クッキーが定番です。スカイツリーのイラストが描かれているものが人気が高いです。